TIAREの日々の出来事やスキなものをつづります。


by tiare_1122
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Concert( 15 )

先月は6月の花嫁をお祝いしに:)
・・またタイムラグ的で。
2次会では、六本木のロックの殿堂な箱で!!
そこで、オットはボーカルな大役~わたしはキーボードで参加させてもらい。
初めはどーなることかと思ったけれど・・いや~楽しかった。
バンドはもりあがる↑
花嫁さんもウエディングドレスで、ドラム! しかもハードロック!!
カッコよすぎました☆
c0226487_112521.jpg

メンズ、既婚者アリアリのブーケプルズ(リボンの先にブーケをつけるやつ)では、ブロッコリー、ズッキーニブーケをひくこともなく。。なんと本命ブーケを引いてしまったーー。人生初・・。
結局いただいてしまいました・・。
わたしのときもカサブランカのブーケだったので、ちょっと思い出しつつ^-^;
c0226487_116821.jpg

c0226487_1133975.jpg


このまえ花嫁さんたちからいただいた、上野ぱんだ♪ 中にはチョコくりーむ。
ぱんだまだ会いにいってないなぁ~。
c0226487_1131186.jpg

[PR]
by tiare_1122 | 2011-07-02 11:07 | Concert
おひさしぶりでございます・・。なかなかアップできずにいましたが。

コーレイのよもぎ蒸しは、暑くて温度を下げてもらいましたが、発汗は変わらず~。
よもぎの間の最近のドリンクはコーン茶です。
ノンカフェインで鉄分や食物繊維が豊富らしく、便秘気味の方にもグッド。
よもぎ茶と同じく、温め効果もアリで冷え症な方にも♪


母校でのコンサートへも。
今回はリチャード・クレイダーマン。渚のアデリーヌは知っていたのですが、
他の曲はあまり・・。アデリーヌのイメージで、甘くて癒し系の曲が多いのかなと
勝手に思っていましたが、ラテン系のノリノリの曲も!
スタンディングだったら、もっとノリノリになれるのにな~。
それが学校ホールのせつないところ。。笑

クレイダーマンさん、今回はソロではなくてバイオリンやチェロ、パーカッションの方たちとご一緒。音に深みが出てステキ。でもフルートとか他の楽器のカラオケを重ねていた曲はあんまりすきではなかったな~やっぱり生音がいいですよ!
曲のイメージに合わせた映像を流すのはよかったな。
動物の映像など、癒されました~。

何より、エンターテイナーなクレイダーマンさん、ありがとう♪
おっきいハチのぬいぐるみが落ちてきたのにも、ビツクリ:)
[PR]
by tiare_1122 | 2011-05-19 11:57 | Concert
歌の先生のお友達の、マリテスさんの歌を初めて聴きに行ってきました!
けいこ先生よくマリテス♪マリテス♪と言ってましたから、
もうどこかでお会いしていたような感じ?;)
実際お会いしたら、すごくチャーミングな方で
息子さんが3人いるとは思えない・・。

歌はジャズからポップス、ソウル。。幅広いです。
イーグルスやオリビア・ニュートン・ジョンらのカバー曲も!
語りかけられるようなDesperadoに・泣
でも何と言っても、マリテスさんのオリジナル曲に感動しました。
Life to liveやBelieve in the sky、スキ。
ノリのよい曲もマリテスさんの明るいイメージに合っている感じがしますが
しっとりした曲にグッときました。

静岡在住で、普段はそちらで活動なさっているようですが、
月に数回横浜のホテルで歌っているそうです。

みなさまも是非機会ありましたら♪

またマリテスさんに会いにいきたいです!!

MaritessさんのH.P.
c0226487_10262735.jpg

[PR]
by tiare_1122 | 2011-04-22 10:32 | Concert

雛ガール&師匠

りえっちのお家へおよばれ♪
子どもの時からの7段飾りのおひなさまが飾ってあって、圧巻!
c0226487_034654.jpg
親から子へっていいなぁ。すてきだなぁ。

涼しげなお皿たちもいただきまして^-^

そーう、お昼のごぼうと里芋のスープがヒットでした☆
お野菜を煮て、ティファールのスティックミキサーでポタージュにしたそう。生クリームやコンソメなどを入れて・・。
バーミックスのタイプってお鍋でそのまま使えるから便利なのだろうな。
c0226487_07193.jpg
最近めっきり使わなくなってしまった・・フードプロセッサー、登場させてみようかしら・笑

夜はお歌のkeiko先生たちが出演するライブへ♪

最初にグループで歌われたハーモニーも素晴らしかったけれど・・
keiko先生のソロの歌は、やっぱりじーんときます。
優しさも伝わってきます。c0226487_0141493.jpg
尊敬すべき大好きな先生です!!

きゃー、のせちゃった・・。
[PR]
by tiare_1122 | 2011-02-20 00:22 | Concert

おかえり~ヤイコ

行って来ました!渋谷AX~。ヤイコちゃんが充電期間を経て帰ってきたよ。もー大好き☆彡AXはラc0226487_12161839.jpgイブハウスを大きくした感じなので、ヤイコちゃん近い2!彼女とは同年代なので、何か同じように走ってきたというか。。全然土俵は違い、足元にも及ばないのですが~。

何より懐かしい曲がいっぱいで・涙

また逢いにいくよー!
ヤイコちゃんありがとう。
[PR]
by tiare_1122 | 2011-01-18 12:19 | Concert
都民のクラシックご招待に当たり、またまたオペラシティへ♪クリスマスからすっかりお正月モードc0226487_2142735.jpgに変わっておりました。ニューイヤーコンサートだけに、華やかな曲オンパレードでした!指揮者のヴィリー・ビュッヒラーさんは、以前第一ヴァイオリンも務めた方だそうで、指揮をされているかと思えばいつの間にか、手にはヴァイオリン!体を揺らしダイナミックな演奏とともに、表情もにこやかで、こちらまでハッピーモードに。しっかし、指揮がない間は大丈夫なのかな??とも思いますが。。オーケストラの息が合っているのでしょうね。おちゃめな演出も多々あり~またウィーンさんに出会いたいな☆
[PR]
by tiare_1122 | 2011-01-17 00:20 | Concert
千住真理子さんとチェコのスーク室内オーケストラを聴きに♪
千住さんは今年でデビュー35周年だそうで、12才からと言ってましたので・・お若く美しいぃ!引きしまった腕にもかなりクギづけでしたがっ。演奏より体型かぁ・・いえいえ、演奏は言うまでもなく^-^ 千住さんの使用しているヴァイオリンはストラディヴァリウスの「デュランティ」で300年程誰にも弾かれずに眠っていた幻の名器だそう!私はヴァイオリンのこと全くわからないけれど、聴いた印象は重々しいというよりは、やさしく繊細な感じだったでしょうか・・。席も3階でよい席とは言えなかったので響きの印象が変わっていたかも^-^;

そして初めて、コントラバスがソロの演奏を観ました。
コントラバスとヴィオラのための協奏交響曲ニ長調。このコントラバス、飛行機でもあずけることができないらしく現地で借りるそう。確かにおっきいですが、プロが他人の楽器を借りるなんてすごいなぁと。千住さんも感心ひとしきり。

明治製菓が協賛ってことで、最後はお花とともにおっきいチョコレートが千住さんたちに♪そしてぱっと、チョッコレィト チョッコレィト~の曲が。。美しい演奏の後におちゃめ!

来年はもうちょっといろいろなことがわかるよう、もちろん癒されながら!
クラシック楽しめたらいいなと願いつつです☆

c0226487_2172830.jpg
巨人がみつめる、オペラシティツリー。こんな取り合わせはじめまして・笑 毎年恒例?!
[PR]
by tiare_1122 | 2010-12-17 21:18 | Concert

仲道さん@ショパン

またお久しぶりに母校でのコンサートに行ってきました。今回は仲道郁代さん。ショパン生誕200年記念プログラムで、ショパンオンパレードでした。しかも有名どころですごい聴き易かった!別れの曲はやっぱり大好き。心のどこかに触れる感じ。でもこの曲、題名からてっきり別れをテーマにしたセンチメンタルな曲かと思っていたら、ショパンの伝記映画「別れの曲」に使われたことから付いたタイトルのようで、別れとは関係ないらしい。ショパン自身は曲にタイトルを付けなかった人みたい。しかもパスポートに書いていた職業は、ピアノ講師!実際コンサートなどには積極的でなく、ピアノを教えて生計を立てていたそう。偉大な芸術家の意外な一面。

仲道さんですがお話もすごく上手で、上記のようなショパンの小ネタをたくさん織り交ぜながら、わかり易く解説してくださいました。クラシック初心者には有難かった♪
来年の3月には、ソプラノ歌手の森麻季さんとジュオ・リサイタルするみたいです。キレイどころのお二人、きっとまた素晴らしいはず☆
c0226487_1264157.jpg


ツリーお写真は丸ビルにて。今年はツリーにお花モチーフまざってました・乙女!
[PR]
by tiare_1122 | 2010-11-26 12:02 | Concert
オットのお友達の奥様のお誘いで、九段にあるイタリア文化会館へc0226487_23145100.jpg
オペラを観に行きました。ロベルト・ボルトルッツイさんのバリトンで、イタリアに在住している峯川知子さんのピアノ伴奏です。ロベルトさんは、現在若手で正統なベルカント唱法を継承し、ヴェルディの役をこなす声を持つヴェルディアーノと呼ばれるイタリアでも数少ない貴重なバリトン歌手であるそう。ロベルトさんの声は、重厚感があって艶っぽく!アンコールで、「荒城の月」を日本語で歌ってくれました。日本人だからか、すごくハートに沁みました。またお二人の共演で、
4月26日(月)19時開演(18時半開場)、東京文化会館(上野の公園口前)にて、リサイタルがあるそう♪
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650 ご興味があればぜひ☆

c0226487_2335286.jpgそしてイタリア語やお料理教室も開いている、このイタリア文化会館はおしゃれな空間。お牛柄や真っ赤なイスに目が。。 ポルトローナ・フラウのものだそう。
アリタリア航空のファーストクラスやオペラハウスにも使われているらしい!
おしゃれだけではなく、いい革を使ってまさに本物。
アコガレます。
[PR]
by tiare_1122 | 2010-02-05 23:26 | Concert

エリック・ベネイな夜

c0226487_2318070.jpgエリック・ベネイ様の大大ファンな歌のお友達がいて
ブルーノートまで行ってきました♪c0226487_23252343.jpg
ブルーノートもすっかりクリスマス!
ブルーのリースがお出迎えです。このリース、ブルーノートだけに音符やらが付いてます☆

c0226487_23321765.jpgドアをあけると、中にもツリーが!
アーティストたちの装飾も、モダンですき。

そして、オーダーのところに、エリックのサインが^-^c0226487_2356060.jpg
Ho Ho Ho。。とエリックサンタさん!
チョコレートレッグズという歌があり、ホワイトクリスマスにひっかけてマス。
歌うと本当にスイートになるエリックは、じつはすごくお茶目さんなのです。

アンコールで歌ってくれた、ナット・キング・コールのクリスマスソングも、
すばらしかったです。ぐっと来ました☆
すてきなクリスマスを、ありがとう!!
[PR]
by tiare_1122 | 2009-12-25 00:12 | Concert